スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ボクのご先祖さん!
■このところ腱鞘炎&バネ指がひどくてパソコンを
使ったり、ワンコのお手入れが難しくなりました


またしばらく更新をサボるかもしれないので
セブの入賞写真をUPしておきますね~~~


blog-9-13seb1.jpg
↑ブリード戦は私がセットしたままでしたが、グループ戦前に
Mプロハンドラーがトップをやり直してくれました
その後、乱れたセットを更にTプロハンドラーが写真撮影用に
直してくださって本当に助かりましたありがとうございます。




blog-9-13seb2.jpg
↑セブの父犬のオーナー&ブリーダーさんに見てもらったら
やはり、お父さんによく似ていると言われました
おばあちゃん(父犬の母親)にも顔が似ているそうです。




blog-9-25seb-cc.jpg
↑セブのご先祖さんが表紙に載っているシーズー・レポート。
「ボクの顔や毛色はKaryon犬舎から受け継いでるんだって


スポンサーサイト
【2014/10/10 23:39 】 | 家のワンコ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クリップ・ダウン (>_<)
■ドッグ・ショーの方はなかなかの成績でした
そっちの記事も書きたいのですが、その前に・・・・・。


セリーナ、クリップ・ダウンして丸刈りにしちゃった!!
夏の間のお手入れが大変だったので
他の子達も毛玉になったり、スケスケになったり
これから寒くなって毛が増える事に期待します


blog-8-6serina1.jpg
↑パピーの間に一度くらいショーに出したかったなぁ。。。




blog-8-6serina2.jpg
↑いずれは良いお婿さんを見つけて、子供で頑張ります(笑)


【2014/09/20 00:46 】 | 家のワンコ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
絶対パパ似だよね~!?
■わがまま坊ちゃんのセバスチャン(セブ)です
父親は知り合いのワンコで、母親は家で産まれた子。
私が思うに、どこをどう見ても“お父さん似”なの~


blog-7-18seb1.jpg
↑我が家の顔と感じが違う・・・父方の親戚に似た子が多いかも?




blog-7-18seb2.jpg
↑足の長さや体系が、母犬や母方の祖父母と似ていません。




blog-7-18seb3.jpg
↑パッと見ただけでも違いが分かるのが濃い毛色です
家のワンコは白っぽい子や地味な毛色が多いですもんねぇ。。。




blog-7-18seb4.jpg
↑早ければ今年中にパパになっちゃうかもしれないほど
女の子を追いかけまわすのが好きなセバスチャンで~す


【2014/07/28 14:26 】 | 家のワンコ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
どっちも可愛いけど・・・。
■この間シャンプーしたと思ったら、もう15日・・・
今はヨレヨレになってるセルフィーさんです


blog-7-2selfee1.jpg
↑シャンプー直後はさらさらヘアーで綺麗なセルフィー




blog-7-2selfee2.jpg
↑パパ犬のオーナーさんからもらったリボン





■7月5日、久しぶりに主人と動物園に行きました\(~o~)/
 (息子とワンコ達はお留守番で~す)
blog-7-5waraikawasemi.jpg
↑ワライカワセミを見て“セルフィーに似てる”と思った私。




セルフィーもワライカワセミも可愛いんだけど・・・・・
blog-7-5amur-panther.jpg
↑一番可愛かったのはアムールヒョウの赤ちゃんでした~




※現在パソコンでのメール受信ができませんので、
 メールをいただいてもお返事ができません m(__)m


※たまに電話での問い合わせなどが有りますが
 電話番号非表示または公衆電話からおかけの場合
 こちらの受話器が鳴らない設定になっております。


【2014/07/17 16:09 】 | 家のワンコ | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
乳腺炎の手術をしました。
■昨年から乳腺腫瘍ができていたお嬢ちゃま。
先生に「だんだん大きくなってるんですが」と言うと
それは気のせいだろうって一蹴されていました



最初に診てもらった時、どうせその内に子宮が
悪くなるから、そのとき一緒に取りましょうって
言われていたけど、歩行に支障が出るほどに



11歳という年齢が心配でしたが放っておけず
コースケの手術と同じ麻酔でとお願いしました


blog-4-17ojyo.jpg
↑手術前日のお嬢、無事に済むように祈ってましたよ。




blog-4-18ojyo1.jpg
↑かなり大きくなってますが、中はほとんど水(体液?)です。
先生と娘さんの二人がかりでの手術、皮膚にメスを入れ
オレンジの腹膜炎の時と同じく手で千切っていました




blog-4-18ojyo2.jpg
↑そのまま載せるのはチョット・・・って事でモザイク。
本当にこんなんでいいの???と今回も思いましたが
もうすぐ手術して3か月になるお嬢、メッチャ元気です




blog-4-18ojyo4.jpg
↑お腹の縫い跡です、乳首も一緒に千切られちゃった(涙)
しばらく出血があったので本当に心配でした。
腫瘍が無くなったお嬢は、バランスが悪くなったのか
かえって歩きにくくなっていましたが、今はもう慣れました。




blog-4-18ojyo3.jpg
↑麻酔をかけたついでに上まぶたにできてたイボも切除。
(ハサミでぷちっと切られただけですが・・・・・
また同じところにイボができるかもしれないと先生に
言われましたが、今のところ大丈夫みたいですよ


【2014/07/11 14:07 】 | 家のワンコ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。